ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

ジャニオタのマイル活動期

マイルを貯めてツアーの遠征費を無料にしよう!

 

f:id:uruhamail:20170518015036j:plain

ライブ遠征大好きのジャニオタ陸マイラーうるはです!

ジャニーズアイドルを追っかけているうえで一番の醍醐味がコンサートの参戦ですよね!

私もライブ参戦が大好きで、2016年に行われた嵐さんの「Are you happy?」ツアーは5大ドーム中の4ドームに参加してきました!

ジャニーズの魅力はやっぱりコンサートなので、大好きな松潤の表情をたくさん見れて嬉しかったです!

しかし、札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、福岡ヤフオクドームと4都市を回ったため

「なんでそんなに地方を回れるの?」

「遠征のお金ってどこからだしてるの?」

と聞かれることが多くなりました。

でも、私は東京在住の普通のOLです。バンバンに飛行機に乗れるほどの収入はありません。

そんな私が4都市往復することができたのは、マイルを使って飛行機代を無料にできたからなんです。

当エントリーでは、お金がかかるライブ遠征をいかに安くすることができるかを私の実体験とともにまとめました。

お金のかかる地方遠征 

地方に遠征に行くとかかる費用はどんなものでしょうか?

f:id:uruhamail:20170518022314j:plain

・チケット代

・グッズ代

・交通費

・ホテル代

・食事

・お土産代

大きいところですとこんなところでしょうか。

参考までに、以下が私の2015年ジャポニズムツアーのかかった費用がこちらです。

■2015年嵐Japonismツアー(福岡)

交通費(飛行機) ¥21,830
ホテル ¥9,360
チケット ¥17,000
グッズ ¥2,600
お土産 ¥2,918
食費 ¥5,639
合計 ¥59,347

2015年は、1泊して2公演入ったのですが、かかった金額は¥59,347でした。

福岡周辺にホテルがなく会場まで1時間程度かかる場所に宿泊。なので、このほかに電車やタクシー代もかかっています。

その中でも大きな割合を占めるのは飛行機代の交通費。全体の36.78%を占めていました。

2015年は嵐だけだったので、なんとかやりくりしましたが、TOKIOのライブと被ったら、破産してしまいます(ノД`)・゜・。

そこで、なんとかこの遠征費を安くできないか…一生懸命考えた結果、陸マイラーになる決意をしました!

 

貧乏ジャニオタの救世主。それはマイル!

ジャニオタをやっていると現場にはできるだけ、行きたいし、できれば当たりやすい会場を狙いたいですよね。地方をみんなが狙わないのは飛行機代がネックだから。

そんな時に、飛行機代が無料になると言われたらどうしますか?

そんな夢のような方法があるんです!それがマイルです!

私は実際に2016年の嵐のアリーナツアーとAre You Happy?ツアーはマイルを使って手に入れました!

そう!交通費をタダにできたんです!

 

気になる比較をしてみましょう!2016年にあゆはぴツアーいった札幌で利用したお金です。

■2016年嵐Are You Happy?ツアー(札幌)

交通費(飛行機) ¥0
ホテル ¥7,500
チケット ¥17,000
グッズ ¥7,700
お土産 ¥3,000
食費 ¥6,000
合計 ¥41,200

2015年に比べ約2万円節約に成功したのです!!

しかも、札幌は私的初日だったので、グッズを結構買いました。2015の会場限定グッズのみと比べ、5000円近く差があるので、同じ基準で見ていくとあと5000円ほど削れた計算です。しかも福岡のほうが札幌よりも飛行機代が高いんですよ。これ、かなりすごくないですか…? 

この節約を実現してくれたのはマイルのおかげです。

そもそも、マイル(マイレージ)って何?

マイルとは飛行機に乗るたびにたまるポイントのことをいいます。ポイントがたくさんたまると、飛行機に無料で乗れる航空券と引き換えられます。

私はそんなポイント制度であるマイルを利用して、遠征費を格安にしています!

さて、ここまでの話を読んで、「マイルがたまるほど飛行機乗らないしな~」なんて思っている人も多いはず。大丈夫です。私も年に数回しか飛行機乗りません。

そんな人でも、飛行機に乗らなくても国内のツアーに2~3回飛行機に乗れるくらい、特別なマイルの貯め方があるんです。

 

マイルを貯めるのはクレジットカード決済?いいえ、違います。

飛行機に乗る以外でマイルを貯める方法といえば、ポイント還元などでも思い浮かべるい人が多い、クレジットカードですよね。

私の母親もこんなことをよく言います。

「どのカードで払えばマイルがそんなたまるの?全部カードで払ってるんでしょ?何使ってるか教えてくれない?」

そんなうちの母は飛行機には今まで3回くらいしか乗ったことはないのではないくらい飛行機に縁のない人なのですが、そんな母でもマイルを貯める=クレジットカードという考えが頭にあるんですよね。

しかし、よく考えてみてください。

東京から札幌までの片道で必要なマイルは一番マイル数が少ないローシーズンだと12000マイルで行くことができます*1

今、クレジットカードの中で一番還元率がいいと言われているのが「ANA VISA ワイドゴールドカード」で、最高1.71%です。

このカードだけで、12,000マイルを貯めようとすると約70万円を決済しなければいけません。

しかし、ジャニーズを追いかけるうえで一番の支払いであるコンサートチケットは郵便振込です。振込じゃどうがんばってもクレカのポイントなんてたまらない。FCの更新料だって右に同じです。

その他の支出はできるだけ切り詰めている人が多いと思いますので、クレカでたまるポイントなんて微々たるもの…70万の決済は厳しい人が多いのではないでしょうか?

しかも頑張って70万を決済しても、賄えるのは東京⇔札幌のみ。ほかの地域への遠征はできません。もう一か所行くならば、この倍以上の金額の決済が必要になってきます。金持ちならともかく普通の庶民には難しいでしょう。

しかし、金持ちでも高給取りでもない私でも、毎月18000マイル以上をコンスタントに貯めることができているんです!( *´艸`)

ツアー遠征の飛行機代を無料にする鍵はポイントサイト

じゃあ、どう貯めるのか?

ここで登場するのがポイントサイトです。

ネットショッピングの購入やサイトの会員登録をするとポイントサイトにポイントが付与されるというのがポイントサイトの仕組みです。このポイントをANAマイルに変えればいいのです。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトは広告サイトの一種です。

最近の人はインターネットショッピングをする機会が増えてきたと思います。その際に、ポイントサイトに掲載されている広告から購入すると広告費の一部を私たユーザーに還元してくれるサイトなのです。

 

例えば、クレジットカードをこのポイントサイト経由で発行すると10,000円相当に近いポイントをもらことができるんです!

 

他にも、楽天で5000円のコンサートDVDを購入するとします。楽天で購入する前にポイントサイトを経由すると1%が戻ってくるので50円相当のポイントが手に入ってくるのです!必要なものを購入する際にポイントバックがあると思うと嬉しいですよね!

このポイントを集めて、ある方法でマイルに交換すると毎月最大18000マイルをゲットするとができるのです!

ポイントサイトに登録しよう!

マイルのお得さはわかっていただけましたでしょうか?

「ちょっとやってみようかな…?」と思った方は、今すぐポイントサイトに登録しましょう!!

ポイントサイト「ハピタス」への登録はこちらからどうぞ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

CDやDVDを購入するとき、美容院にいくとき、クレジットカードを発行するときなど、なにかを行うときは必ずポイントサイトを経由することで、ポイントサイトのポイントを得ることができます。

まずは、ポイントサイトでポイントを集めてくださいね!

 

「ポイントの貯め方、マイルの使い方」実践編!

ポイントサイトってどう使うの?マイルでチケットってどうやってとるの!?など、陸マイラー生活を始めたら必ず知っていてほしいことをまとめました!

「マイル貯めてみようかな…?」と思った方は実践編に挑戦してください!٩( ''ω'' )و

ポイントがたまってきたらどうしたらいいの?

ポイントサイトに登録したあとに、やらなければいけないのは以下の4件です。

・マイルへの交換ルートの確認

・ソラチカカード(クレジットカード)の発行

・中継サイトのアカウント開設

・ポイント獲得のためのアクション

ポイントサイトでのポイントを貯めた時、気になるのはレート。このポイントをなるべく高レートでマイルに交換することが必要です。そのために「ソラチカカード」を持っている必要があるというわけです。

「ソラチカカード」はいつでもいいやと思わず、必ずすぐに作ってください。 

「ソラチカカード」の詳しい説明はこちらをお読みください。

ソラチカカードの毎月の最大交換数である20,000ポイントまで交換できるポイントを貯めることができます。

毎月に18,000マイルがたまっていく様子は爽快です!私と一緒に遠征マイルを貯めましょう~!!

*1:ANAの特典航空券は時期によって必要なマイル数が変わります。