読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

映画「暗殺教室-卒業編-」を見てきました。

映画暗殺教室ー卒業編ーを見てきました。
 
感想を一言でいうと、暗殺教室が好きで漫画を読んでいる人には見てほしい映画です。
反対に暗殺教室の漫画を読んでない人にはお勧めしません。
ニノ担や山田担、そのほかジャニオタの皆さん。原作を漫喫で読んでから映画を見てください。
 
よい映画でした。私は号泣しました。
でも映画のつくりとしては、微妙だった。



以下ネタばれありますので、ネタばれをされたくない人は読まないでください
 

★スポンサーリンク★

 

 。

 

まず、読んでいただく前に私の前提条件を頭に置ていただければと思います。
 
①私はジャニオタです。
②同時にアニオタです。
③松井先生はネウロから好きになり、暗殺教室も連載当初から読んでいます。
④ただし、コミックス派です。
 
ぶっちゃけていいます。
アニメ・映画・コミックスのメディアミックス最終回には不安しかありませんでした。
そして、映画を見終わってからもこの展開でよかったのかは謎です。
松井先生がEDを複数作りたくなかったという話を映画のインタビューでききましたが、そうであれば前作の映画の終わり方のように卒業を絡ませなくてもよかったのではなかったのか。映画に合わせて漫画を終わらせる必要はなったのではないか。
 
それだけ、私にとって漫画の連載が終わったショックが大きかったのです。
 
私がどれだけ暗殺教室が好きかというと、ソラマチでやってる暗殺教室のコラボカフェでほぼ全品頼むという暴挙を行うくらい好きです。
コラボの脱出ゲームも何か月も前から前売り買っちゃうくらい好き。
f:id:uruhamail:20160404003818j:image
↑大人だからできる遊び。
f:id:uruhamail:20160404003806j:image
暗殺教室コラボリアル脱出ゲームは前回も今回も行ったよ。2は無事、だっしゅほーい!
 
そんなわけで複雑なこころもちで映画を見てきました。
1の時は二宮さんが殺せんせーだし、山田君が初主演だしと、うきうきしてみてたのに、続編でこんな重たい気分になるとは思わなかった。
f:id:uruhamail:20160404002731j:image
公開から1週間後の昨日、レイトショーで見てきましたが、お客さんが20人もいなかった。大丈夫か…これはお客さん呼ばないとやばい奴だ。
それが、私がブログを書こうと思った理由です。
  
私はコミック派なので、漫画の最終回を読んでいません。
でも耐え切れずネタバレを読んでしまっていました。
 
なので、殺せんせーの最後を知っていましたし、最後のシーンで私は号泣してました。
漫画で書かれていた渚くんが最後に殺先生をしとめる前に渚くんのほほに触れるシーン。殺された後と光になるシーン。
あれはCGだからこそできる処理だと思います。
あの殺せんせーのCGを見るだけでも価値があると思う映画です。
 
 
ただし、最後に至るまでの過程は許せない…
漫画では、触手持ちだったことを明かした瞬間、世間を驚かせた茅野の扱い雑すぎる。
(後から見返すと触手持ちが発覚する前から茅野の髪の毛に触手が生えているシーンがあったんです。あと水着になっているにも関わらず、プールに入らなかったり松井先生お得意の伏線だらけ…!)
あっけなく正体を現し、あっけなく負ける。渚とのキスシーンの意味は???すごい軽い扱いになってたよ???
 
それなのに、あぐりと死神の話はなぜかたっぷりやってるのもなんだかなー
わかりますよ。二宮さんと桐谷美玲ちゃんを使ってるんだから、長めに尺取りたいのは…でもあくまでメインが生徒なわけなんだから、もっと生徒フューチャーしようよ…
 
あと渚とカルマの決闘も短かった。
もちろん。コミック読んでいるので、キャラクターの心情とかわかっているからハラハラさせられるんだけど、知らない人にとっては急展開すぎていまいち話がつながらない。
 
そして、最終決戦であるシロとの対決もあっけなさすぎる…
おいおいって感じだったし、茅野が殺せんせーかばって瀕死になった瞬間に怒って一瞬で死んだよ…???
え、まじか。急展開だろwww
茅野の手術が始まるまで、シロ死んだことにすら気が付かなかった私。
 
ネタバレ読んでてよかったと思ったことは初めてでした。 
たぶん読んでなかったら急展開すぎてついていけなかったはず。
殺せんせーの最後の瞬間も泣けなかったと思う。
 
しかし、知っているからこそ泣ける。
EDのせんせーしょんズの曲も新曲は微妙な曲だなって思ってた。
けど、あの流れからのあの曲調はずるい。泣かしに来てる…!!!
(2曲目をバーチャルな衣装で歌わせたのは今でも間違いだと思ってるけどw)
そんなわけで、最初書いた結論にもどりますが、映画は暗殺教室が好きで漫画を読んでいる人には見てほしい。反対に暗殺教室の漫画を読んでない人にはコミックを読んでから見てほしい映画でした。
 
ジャニオタ目線では萌えポイント多めの映画です。
カチンコ持ってるEDは今回も健在だし、山田君とニノのかわいい姿が見れるので、ジャニオタさんはぜひEDまで見ていてほしい。萌えが詰まったかわいい映像ばかりです。
 

 

★スポンサーリンク★

 

 
余談ですが、死神が死んだあぐりを抱きしめているときの二宮さんの乳首やお腹は自前なんでしょうか??にやにやしながら拝見させていただきましたw
あと予告などでみた裸で研究台に横たわっていたシーンがなかった気がするのは私の気のせい??
おっぱいにでろーんとなる表情の二宮さんの演技は迫真だなとおもいました。
 
文化祭の演劇の際に、殺せんせーが「新人賞が欲しい」といっていたのが、日本アカデミー賞を彷彿とさせたのですが、あれが受賞がわかってからいれたのかな…
 
ジャニオタさんには原作が悪かったと思ってもらいたくないジャニオタ兼アニオタのつぶやきでした。