ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

ジャニオタのマイル活動期

Are You Happy?→I'm happy!

f:id:uruhamail:20160914184137p:plain

昨日は、2016年の嵐さんコンサートの当落発表でした。

無事ドームツアーも入れることになりまして、本当によかった…( ;∀;)

しかし、発表が18時って仕事に集中できないし、本当に勘弁してほしい…

今回のロゴはブラストを作った人と一緒ですかね?手書き文字みたいなのが可愛いです٩( ''ω'' )و

さてさて、仕事中に来た当落ですが、やはり当落決定後に黙っているのは厳しくて、終業後に先輩に「当たりました!遠征します!」と高らかに宣言しておきましたw

そんな先輩に以前「なんで同じコンサートに行くの?」と聞かれたことがあります。

★スポンサーリンク★

 

同じコンサートに何回も行く理由

私は、多ステ派*1です。

他ステとは、同じコンサートや舞台に何度も行くことを言います。

先日先輩に「内容同じコンサートなんでしょ?なんで何度もいくの?」とオタクが何回も聞かれてきた質問を久しぶりにさせたので、ちょっと語ってみたいと思います。

私は小学生のころからジャニオタですが、経済力ができてから他ステをするようになったのは声優さんのイベントです。

声優さんの場合、ステージ構成はトーク+歌+朗読劇というのが多いです。

そして、基本的に1日2回まわしが多いのですが、声優さんたちはアドリブ力が高い人が多いんです。

昼公演で台本通りの回しを一回やったあと、夜公演ではトークテーマはあってないようなものだったり、朗読劇はアドリブ入りまくりで内容がわからなくなることも多数w

唯一一緒なのは歌くらいなので、同じ公演とはいえ、内容が変わるので両方に行きたくなるわけです…。

私は声優イベで多ステを繰り返してました。声優界隈では多ステは一般的に行われていますので、普通の感覚だったんですよね。主催もそれを承知で会場を選定してくれています。

舞台の場合

舞台も何度も入ります。なぜなら席によって見える景色が違うから。

私の見方は、一階席なら好きな俳優さんをひたすら見ています。

一挙手一投足を見逃さないように見て、記憶にとどめています。

二階席であれば、舞台全体を俯瞰で見ることができるため、セリフをしゃべっていないキャラクターがどういう動きをしているのかも把握できます。

そして、舞台は生物。いろんなハプニングがあったり、後半に行くにつれて俳優さんたちにも余裕が生まれてアドリったり…

そういう細かい部分を見逃したくないから、舞台を何回も見に行くんですよね。

★スポンサーリンク★

 

そして、コンサート。

コンサートはほとんどが歌。そしてMCといったところでしょうか。

なので、何度も入る理由を聞かれるのもわかります。ほとんど構成一緒ですからね。

でも、歌って生歌の場合は、歌い方が変わったりしますよね?

その日の状況だったり、お客さんの雰囲気だったりで変わるので、それの違いを探しに行っているというのが一番近いでしょうか…。

すきな人のいろんな表情が見たくなるのと一緒です。

ただしジャニーズの場合は、歌のほかにもダンスだったりファンサだったり、ソロの演出が変わってくるので、もっともっと見たくなる中毒性みたいなものがあると感じています。

そして最大の違いがMC。毎回変えてくるそのトークはデビュー年数が増えるだけ面白いように感じています。トーク慣れしている(しすぎている?)TOKIOのMCは本当にいろんな人に聞いてほしいといつも思います。毎回DVD収録がないので残念です。

トーク番組を見に来たのか?と錯覚するレベルなので、MCだけでも見に来てもらいたいです。MCを見に来たらきっと歌に感動するはずです。

 

そんなわけで、どの現場でも何度も同じ現場は二度とないのです。

だからオタクは何度も同じ題名のコンサートに行くわけです。

好きな人たちの行動は全部把握したいから…その感情が私を日本全国飛び回らせる原動力になっている。そんなところでしょうか。

 

はーとりあえず、当たってよかった……今年もこれで生きていける。

★スポンサーリンク★

 

*1:賛否両論あることは承知しています。