ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

担当カラーが身の回りに増えていく不思議

先日、会社の飲み会の際に婚活の話になりまして、婚活のスペシャリストのような人の話を教えてくれました。

 
その人は頭は良かったのですが大学時代全くモテず、なぜ自分がモテないのかを自己分析。
そのうえで理想の男性像のペルソナを作ったそう。
ざっくりいうと以下の二つ
 
  • 頭がよく、博士号を狙うような人
  • エリートでお金を稼げそう(もしくは稼げる)人
 

 

そんなわけで、彼女は仕事の傍らMBA取得の学校に通い、生徒の男性を観察。
ターゲットの男性たちのの好みを分析し、自分に反映させていきました。
そうするとわかりやすくもてていったそうで、理想の男性と結婚。
都内の1等地におうちを建て、お子さんと暮らしてらっしゃるそうな。
ちなみに今は仕事を辞めて、起業し、独立されています。
 
マーケティングは婚活にも有効なんですね……
気が付かなかったぜ……
 

★スポンサーリンク★

 

 

 

その人の話ですごく面白かったのが、ターゲットたちを分析していると「頭の良い男性はピンクが好き」ということに気がついたそうで、身の回りの小物や洋服をピンクで揃えたらしいです。
好きな色でもないのに!
 
でも、そうすることで、男性から可愛いと思ってもらえたとのことなので、すごいなーと思いました。
 
しかし、よくよく考えると私は同じことをしていたことに気がついたわけです。
 
 
私の紫好きは松岡くんが好きだって言ったからだ
 
好きな男む(松岡昌宏)の趣味に合わせて、紫を身につけるようになった私。
 
わたしがTOKIOを好きになった頃は無かった慣習ですが最近のジャニーズのグループは担当カラーというものがあります。
 
嵐だとこんな感じ
大野くん=青
櫻井くん=赤
相葉くん=緑
二宮くん=黄
松本くん=紫
 
ジャニオタはライブやイベントにはこの担当カラーを身につけて、誰ファンかをアピールするんです。
うちわだと顔を認識させなきゃだけど、色なら簡単に認識してもらえるという、視認性まで考えるオタク怖い。
 
そんな担当色ですが、オタクを続けていると自然と目に入るものが担当色になります。
手に取るものが担当色になります。
ライブ用だった担当色の服が、いつしか普段着にも担当色が増加し、小物に担当色が増えていきます。
好きな色でもないのに!!!(2度目)
 
ある意味先輩が言ってた婚活スペシャリストのマーケティングをジャニオタは自然にやってたわけですね……
好きな色なんて概念、女にはなかったんや……
 
 
総論
女って怖い
 
★関連記事★

★スポンサーリンク★