読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

ANA VISA/マスターカードキャンペーン開催中!

クレジットカード

現在三井住友のサイトにて「ANA VISA/マスターカードの会員限定キャンペーン」が開催中です!

f:id:uruhamail:20160609222946p:plain

ANAのマイルをためている人は一度は聞いたことがあるクレジットカードではないでしょうか?

ANAカードを貯めるのに、一番還元率の高いクレジットカードがANA VISA/Master ワイドゴールドカードと言われているからです。

理屈は正直、私には解説しきれないので、詳しくはANAとマイルのパパじゃない?さんをご覧ください(投げた)

kowagari.hateblo.jp

ちなみに私はSPGアメックスカードをメインで利用しているのでANA VISA/Master ワイドゴールドカードは持っておりません。

理由はANAマイルはポイントサイトで十分なほどたまるし、ホテルの無料宿泊の得点とアップグレードが魅力的だからです。

uruha.hatenablog.com

そんな私ですが、実はANA VISAカードを現在1枚所持しています。

なぜかというと、2016年4月30日まで行われていたキャンペーンの波に乗っていたからです。そのとき発行したのがANA VISA Suicaカードです。

 

今回のキャンペーンと前回のキャンペーンで相違点が難点か何点かありましたので、今回は私が前回発行したANA VISA Suicaカードを発行する前提でキャンペーンを比較してみようかと思います。

★スポンサーリンク★

 

ANA VISA/マスターカードの会員限定キャンペーン比較

便宜上2016年4月30日まで行われていたキャンペーンを2015年度、今回の2017年4月30日までのキャンペーンを2016年度キャンペーンと呼びたいと思います。

 

比較ポイント①:最大マイル数

2015年度:53,000マイル

2016年度:56,500マイル

もらえるポイントの最大に関しては2016年度に勝敗が上がりました。

 

比較ポイント②:入会キャンペーン

2015年度:1,000マイル

2016年度:1,000マイル

入会キャンペーンは今年も同様のマイル数ですね。

 

比較ポイント③:リボ払いご利用キャンペーン

2015年度:

最長5ヵ月で利用金額10万以上~50万未満→最大8,000マイル相当(ワールドプレゼント800ポイント)

6ヵ月で利用金額50万以上→最大15,000マイル相当(ワールドプレゼント1,500ポイント)

2016年度:

利用金額5万以上~50万未満→最大5,000マイル相当(ワールドプレゼント500ポイント) 利用金額50万以上→最大16,000マイル相当(ワールドプレゼント1,600ポイント) 

 

利用金額の部分は結構変えてきましたね。 最低額が5万円でよくなったのですが、その分もらえるマイルが3,000マイルほど減りました。 しかし、50万以上使えば1,000マイルほど増えましたね。あまり使わないもしくはたくさん使うの2択になりそうです。

比較ポイント④:家族カードご入会キャンペーン

ANA VISA Suicaカードには家族カードがありませんので、ここは比較ができません。ただし、一般カードやワイドゴールドカードがもらえるマイル数は変わりませんでした。

比較ポイント⑤:「iD」ご利用キャンペーン

2015年度:最長5か月で合計3万円以上利用→最大2,000マイル相当(ワールドプレゼント200ポイント) 2016年度:6か月で合計3万円以上利用→最大5,000マイル相当(ワールドプレゼント500ポイント) 

 

 

「iD」利用は今年のほうがかなり条件がいいですね!期間も長いし、もらえるマイルも3,000マイルも増えている…正直うらやましいです(; ・`д・´)

比較ポイント⑥:そのほかのキャンペーン

2015年度:

・入会+参加登録で1,000マイル

・国内線搭乗で500マイル、国際線搭乗で1,500マイル

ANAカードマイルプラス加盟店で5,000円以上利用で500マイル

オートチャージご利用でSuicaチャージ1,000円分

2016年度:

ANA銀聯カードで6か月中に3万円以上利用で最大5,000マイル相当(ワールドプレゼント500ポイント)

キャンペーン内容は2015年度のほうが豊富ですね。多すぎる上に条件がいろいろあるのでキャンペーンを把握するのが大変でした。しかし、今年はANA銀聯カード利用とハードルはかなり高いです。iDはコンビニで使えたのでちょこちょこと使って条件をクリアしましたが、銀聯カードビックカメラの一部店舗や伊勢丹新宿店など加盟店が限られているのでピンポイントを狙うしかなさそうです。

また、(元)輸出 (id:yuan2)さんから銀聯カードについて以下のような注意コメントを頂きました。

銀聯カードで決済される際に、カードを通すCAT端末の表示が「中国語」又は「英語」しか表示出来ない端末の場合、日本の三井住友VISA又はしんきんVISAとの契約では無く、中国の銀行との契約で、人民元建てになっている加盟店が最近は日本国内でもあるようですのでお気をつけ下さい。

明細には参考に日本円換算した金額も記載されているようですが、請求自体は人民元建てになるので、円→元→円と2回為替手数料が掛り、しかも人民元の為替手数料は割りと高いので、購入額よりも6~7%ほど加算されて円にて請求が発生するようです。

カードで精算するときに、CAT端末の表示が中国語か英語でしたら店員さんに日本語に表示をするようにお願いしまして、出来なかったら購入を止めるか、それとも6~7%金額が上がってもいいから購入するのか・・・

店員さんに「日本の銀行と契約してある端末で、日本円で請求が来るのか」確認しても分からないと思いますし。

ご注意下さい。

6~7%の手数料なんて、どこにも説明なかったよ…銀聯カード恐ろしい子

VISAは銀聯カードをはやらせたいんですかね?

総評

2015年度のキャンペーンで私が条件をクリアし、獲得できるマイル数は12,500マイルです。

もし、2016年度のキャンペーンに私が乗ったとすると獲得できそうなのは16,000マイル。

そして、最低利用金額は2015年度は135,000円、2016年度は110,000円なので、効率は2016年度のキャンペーンのほうが良いので、2016年度のキャンペーンは乗っておくべきだと思います!ただし、銀聯カードを利用できる算段は立てておいてくださいね。

★スポンサーリンク★

 

いつやるの?今…じゃない!?

クレジットカードを発行する場はポイントサイトを経由する!

陸マイラーの基本ですよね?

しかし今はこのポイントサイトでもらえるポイントが低い時期なんです。

こちらの画像をご覧ください。

f:id:uruhamail:20160610000209p:plain

ポイントサイトでもらえるポイントが比べられる「どこ得」で調べたANA VISA Suicaカードでもらえるポイント数です。もらえるポイントは最大でも3,456円相当。

「ジャニオタのマイル活動期」でご紹介しているポイントサイト「ポイントタウン」「ハピタス」「ちょびリッチ」に至っては2,000円相当です。

 

私が昨年入会した際、ポイントタウンでは10,000円相当のポイントをもらうことができました。

f:id:uruhamail:20160610000522p:plain

ANAカードの発行を考えている人は、今回のキャンペーンは2017年4月30日までやっているので、もう少しポイントが上がるまで待ったほうが良いというのが私の感想です。

 

じゃあ、いつ申し込むの?

ポイントサイトでの獲得ポイントが高くなった時が狙い目です。

ポイントサイトで案件をお気に入りに入れておき、定期的にのぞくのもよいですが、ポイントサイトの上がり下がりはButterflyEffectさんの記事を確認するのがおススメです。ちょびリッチは対象外ですが、ポイントタウン、ハピタスの新規案件とポイントアップ案件を見ることができます。

butterflyeffect.pw

今まで私はポイントサイトを毎日巡回してましたが、ButterflyEffectさんでこの記事が上がり始めてからは、1日2回ButterflyEffectさんのお世話になっています(*ノωノ)

 

また、申し込むならば月頭が絶対お得です。なぜならリボ払いご利用キャンペーンや「iD」ご利用キャンペーンの利用期間を最長で使えるため、利用金額を増やすことができます。

私は2015年度のキャンペーンで利用期間の真ん中あたりで申し込んでしまったため、短期間で条件をクリアしなければならず苦労しました。

 

キャンペーン狙いと発行のタイミングって毎回悩みますよね…

過去のキャンペーンは探すと出てくるのですが、ポイントサイトのポイントの上がり下がりはあまり出てこないので、参考にしていただけると。

 

★参考記事★

uruha.hatenablog.com