読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

コンサート遠征用のキャリーケースの選び方

2017年、私のジャニオタはじめは明日からの嵐さんの福岡公演です。

年始からジャニ現場があるなんて嬉しいですねー!私がジャニオタに舞い戻ってから、初めての年始現場です。久しぶりすぎて感覚が戻りません。

そんな、年始早々の現場ですが、新たに相棒を手に入れました(っ*´∀`*)っ

f:id:uruhamail:20170103141620j:image

サムソナイトのキャリーケース«٩(*´ ꒳ `*)۶»

実は先日の札幌で愛用していたキャリーケースの取手を壊してしまったため、新しい相棒としてお迎えしてきました。

しかも!マボと潤くんの担当色である紫♡

数年お付き合いすることになると思うので、色々こだわって選びました。

今回はジャニオタ的遠征用キャリーケースのこだわりポイントをお伝えします!

★スポンサーリンク★

 

①機内持ち込みサイズであること

遠征の醍醐味は飛行機に乗って遠くの地へ行くこと!

しかし、荷物を預けてしまうと、あのベルトコンベアーの前で荷物が出るのを待つ……なんて経験どなたでもあると思います。

キャリーケースで飛行機に乗る際、キャリーケースを預けなければいけないと思っていませんか?

実はキャリーケースには飛行機の座席に持ち込めるサイズというものがあるんです!このサイズを購入すれば、あの長い荷物の待ち時間を待たなくても済みます。

ジャニオタがする遠征は日本国内が多いですし、機内持ち込みサイズのキャリーケースさえあれば大体のものは入るので問題ありません!

②自由に動く4輪のキャスターがついていること

f:id:uruhamail:20170105144228j:plain

キャスターのすべりは結構重要です。コンサート遠征には小回りが必要なところがたくさんあります。

ホテルのチェックインが遅く、先にグッズの列に並んでる時などは、あまり場所を取りたくないですよね。

そういう時は特に後ろに持つよりも身体の横で転がした方が安全なので、キャスターは自由に動くものを買うようにしています。

★スポンサーリンク★

③本体が軽いこと

階段や飛行機など、キャリーケースといっても結構本体を持ち上げることがあります。

中に入っているものは仕方ないですが、そういった時に本体は軽ければ軽い方がいいですよね。

キャリーケースなので、傷とかは気にしないのですが重さは重要です。

色々比べましたが、今回購入した相棒は2.4kgでした(*^_^*)

 

④収納が豊富なこと

f:id:uruhamail:20170105144257j:plain

これ!声を大にして言いたい。ポケットは多い方が絶対いいです!!

私だけじゃないと思いたいのですが…小さいものって手荷物で持とうと思っても結構がさばるので、ぽいっとキャリーケースの中に入れちゃいませんか?

そういう時に限ってすぐに必要になって、荷物全出し…みたいなことを私は良くやっちゃうんです(^^;;

でも何個もポケットがあればぽいっとする時も「ポケット」という落下地点があるので取り出しやすくなります。

⑤担当色であること

最後は色問題です。これ、担当が決まっている人は担当色を買ったほうがいいですよ。

実は今まで赤いキャリーケースを使っていました。嵐でいうと翔さん色です。

なぜ赤いキャリーケースを買ったかというと、その前に使っていたキャリーが出張中に壊れてしまい現地で選んだ子だったので、選択肢が少なかったんです。そのため、形重視で選んだため、色が赤だったんですよね。

その子はその子で気に入っていたのですが、やっぱりジャニ系の遠征だと持っているキャリーの色で担当を判断されることが多かったんです。

「翔さん担ですか?」と聞かれること2回、「翔潤ですか*1」と聞かれること1回*2

そのたびに、潤くんへよくわからない罪悪感に襲われました。(笑)

新しい相棒のおかげで、今後は堂々と「私は潤担だ!」と叫べそうです(笑)

関連記事

★スポンサーリンク★

 

*1:翔さんと潤くんのコンビのファン名称

*2:紫のバックを持っていたため。