読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

ダニーと紺碧の海5/16夜の部レポート

f:id:uruhamail:20170523005135j:plain

5/16に松岡くんの舞台、ダニーと紺碧の海を見てきました。

会場は紀伊国屋ホール。初めて行ったんですが、とても狭くてビックリ。ステージとの距離感半端なく狭いです。

ちなみにステージは最前列から1mもない近さなのですが、高さも1m位あります(笑)

映画館の最前列でみているような感じだったので、前の方の人は首のケアが必要ですw


お芝居じたいは、なんか…とっても凄い舞台だった。

二人芝居は坂本くんの舞台以来2回目だったのですが、あのすごさとはまた違った迫力をかんじました。

★スポンサーリンク★

 

5/16ダニーと紺碧の海 夜の部レポート

戯曲って向こうのダジャレとか時事ネタが含まれてて正直苦手な事が多くて、最初のシーンは特にそんな感じがありました。特に説明が多いので、その印象が強かったです。

しかし、場面転換してからは2人の心情のメインに写ってからはわかりやすくなりました。特に、場面転換後の松岡くんは表情も豊かでぐっとお話に入っていけました。

でも、やっぱりストーリーは難しくて。

戯曲あるあるだと思うんですけど、日本のお話しと違って向うのお話って話がよく飛ぶじゃないですか。

あれがわたしは苦手なので、ついて行くのがやっとだったんです。

ただ、終わった余韻で感じたことは、ダニーの心のバランスは何故壊れたのかと言うことと、ダニーの元カノの話題が途中で終わったことはなにか繋がりがあるのか……?ということ。

2回目の観劇でここをもう少し理解したいと思うのですが、ぜひ観劇した方には語られなかった部分の考えを語り合いたいです。

あと、照明がすごく綺麗でなので、そこも見てほしいです!

藤田さんのこだわりなのでしょうか?
ステージに水たまりを作ってあって、そこに光を反射させてキラキラ光るのが凄く幻想的で海の中という感じでした。

気が付いたのは土井さんが水たまりに足を入れた時だったんですが、紺碧の海をこういったところで表現するのがすごいなーとおもいました。

音楽も要所要所で邪魔せずに入ってくるし、芸術を見に来ているという感覚が強かったです。

★スポンサーリンク★

 

松岡昌宏の萌えポイント

と、まぁ真面目な感想はここまでにしておいて。

自担の萌えポイントを……!!
まず、登場が通路登場なの!!!!

そこだけでもビビって!!

そこでチンピラみたいな歩き方してあるいてくるんだけど、目線が鋭くて……!!!

あの目が好きなんですよ私!!!萌え!!!

そのあと、barのシーンでイスの背もたれをひょいっと越えて座ったんだけど、あれ多分普通の人には出来ない。足長いからできるやつですよね……ヤバイ(語彙力)
歩く度に椅子の背もたれと足の長さ見比べるという、集中力にかけることをしてました。
あとあと!!!

松岡くんがバックハグの時に、よく首を相手の肩とか頭の上に顎を乗せるんですよ。

あれたまんなくないですか!?!?

今回2人芝居だからか、随所に松岡くんの癖が随所に出てきて1人で悶えてました……

ベットの上で土井さんの肩の上に顎をのせてたとき、私の目の前でね……

「大型犬か!!」って突っ込みたくなりました。たまらん。
他にもベットの上にダニーがダイブした時、ロバータが逃げちゃうんですが、1人さみしくうつ伏せで枕抱いてる姿なんかはものすごくマボでした。

1人っ子マボが存分に出てました(笑)
だめ。可愛い。

40のおっさんに可愛いっていっちゃう私もだめ(笑)

噂のキスシーン

大変濃厚でした……(* ̄ω ̄)

ディープじゃないんだけど、松岡くん特有のエロいやつでしてね……

最初自担のキスシーンを生で見ることになるとは思っていなくて、ドキドキしてたんですが…

あれですね。ビビット!で太一くんがいってましたが、こっちが恥ずかしくなりました(笑)
ちなみにキスシーンよりも恥ずかしかったのは、眠ったロバータの耳元にチュってした時!!

なにあれ!!!私もされたい!!!!!
一緒に寝っ転がって、彼女の上に足置いて抱きしめた姿はダニーなはずなのに、マボに見えて、妄想が捗りました。

まとめ

総じて思ったのは、マボの演技の迫力は凄いのと、1時間40分のなかでだんだん柔らかくなってくる表情の違いがよかったです。
ドラッグとかSEXとかガンガンでてくるお話だから決して軽くはないけど、素敵なお話でした。

ロバートにもダニーにも共感は出来ないけど。

残りの公演で違いとか細かいところまで見れるといいな。

★スポンサーリンク★